U-12前橋遠征

 

U-12前橋遠征

 

 

 

1日目結果

 

【予選リーグ】

 

vsシンガポールU-13代表(シンガポール)

 

1-9 

 

得点:アレックス

 

 

 

vs徳島ヴォルティス(徳島県)

 

0-2

 

得点:なし

 

 

 

vs前橋市選抜

 

5-0 ※運動会のため不戦勝

 

 

 

2日目結果

 

【順位別リーグ3位グループ】

 

vsバディSC 世田谷(東京都)

 

0-4

 

 

 

vs虎ジュニアSC(兵庫県)

 

6-0 得点:ユウト2、トモキ、ヒロト、タカト、レイジ

 

 

 

vsUスポーツ(山梨県)

 

3-2 得点:レイジ、ユウト、ヒロト

 

 

 

3日目結果

 

【順位別トーナメント37~40位】

 

vs杉並アヤックス(東京都)

 

2-2 PK5-4 得点:ヒロト、ユウト

 

 

 

vs坂戸ディプロマッツ

 

0-3

 

 

【最終順位】

 

 64チーム中38位

 

 

 

全国各地の強豪街クラブ、Jリーグチームのジュニア、更には海外からの招待チームなど、合計64チームが集まった素晴らしい大会でした。

 

そういったチームとの戦いを通じて、多くの刺激を受け、選手たちのサッカー人生において貴重な経験になったのは間違いありません。

 

その中で、自分たちの強みと弱みをしっかりと認識させられる、最高の機会となりました。

 

 

 

 

 

元々は弱かった6年生メンバーですが、練習に真剣に取り組み、戦術理解力の向上もあり、自分たちのサッカーのベースは築き上げることができている一方で、相手の圧力を上回れるようなパワー、逞しさが欠落しているために、一つのミスで試合が決まってしまう、といった流れが続いていました。

 

 

 

やはりサッカーはチームでやるスポーツなので、少年サッカーはピッチで戦う8人、そしてベンチ入りしているメンバー11人が強い気持ちを持って戦い、勝利を目指してチームが同じ方向を向いて一丸となって戦うことが求められます。

 

 

 

相手に飲まれるのではなく、逆に飲み込んでしまうようなエネルギーを自分たちきっかけで出していけるようにする必要があって、そういったことがより多く求められる3日間でした。

 

 

 

苦しい1日目を経験した後、2日目の初勝利をきっかけに、自分たちでどのようにエネルギーを出せばいいのか、エネルギーが集結するとどのようなことができるのか、といったことに気づくことができ、Uスポーツ戦では接戦を勝ち切るという、今の彼らには最高の結果となりました。

 

 

 

苦しくても、痛くても、疲れていても…勝利をつかみ取るためには乗り越える必要があり、そこを超えていけると勝利という最高のご褒美を手に入れることができます。

 

普段は冷静でおとなしい彼らが、試合終了のホイッスルと同時に雄叫びを上げるほど、ギリギリの戦いを勝ち抜いた達成感に満ち溢れていたのだと思います。

 

 

 

最終日の初戦もPKではありますが、0-2から同点に追いつき勝ち切ったことは、彼らの成長の証であり、チームの今後に向けて大きな一戦になりました。

 

 

 

しかし、勘違いしてはいけないのは、自分たちは強いチームではないということ。

 

試合を一発で決められるようなスーパーなタレントはいないし、戦術的に洗練されているようなチームではないということ。

 

 

 

どんな時もひたむきさが求められますし、頭の中を整理して常に万全な準備をする必要があります。

 

そしてそういった積み重ねを普段の生活、練習から突き詰めてやっていけるのか、そこが全てです。

 

 

 

最後の坂戸戦ではそこの差が結果に表れました。

 

ファイトはしていたし、声も出ていたし、チームとして最後まで前を向いて走り続けていました。

 

 

 

だけど勝てなかった。局面の上手さ、駆け引き、したたかさで相手に上回れてしまった。

 

そこは日々の積み重ね、体に染みついていることの差を痛感させられました。

 

 

 

結果は負けましたが、ちょっと浮ついた心にガツンと叱られたような、チーム全員が今後に向けて気を引き締める上では最高の締めくくりになったと思います。

 

 

 

6年生のこのメンバーで戦えるのは最短で残り5試合。

 

 

 

今回の3日間で得たもの、そして感じたものを全て頭や体に刷り込んで、戦っていく必要があります。

そして、全身が震えるような、あの勝利の味をもう一度、今度はU-12リーグの舞台で味わえるように、ひたむきに、熱く、取り組んでいきます