海外遠征2017 2日目

遠征2日目。

スッキリ眠れたようで、朝から元気いっぱいで朝食。

朝食はビュッフェスタイルで、パンが10種類ほどあり、卵、ハム、チーズ、ヨーグルトなど、いかにもヨーロッパというメニュー。

昨日は早めの就寝だったせいか、空腹の選手が多く、食欲旺盛でした。

 

そして、フェイエノールトの施設へ移動。

まずはトップチームのスタジアムの迫力に圧倒されていました。

そしてスタジアムから歩いて4,5分、トレーニンググラウンドに到着。

 

今回のキャンプには70人ほどの参加者がいて、続々と集まってきていました。

受付の列に並び、選手たち自身で名前を伝えてウェア受け取ります。

こういった部分も貴重な経験になります。

 

ウェアに着替えて、オープニングセレモニーが始まり、写真撮影。

そのままグループに分かれてトレーニングセッションが開始しました。

 

参加者はほぼ全員オランダ人のため、基本的にはオランダ語での説明。

いつも以上に集中して、他の選手の様子を見ながら、練習のルールを把握していきます。

最初は戸惑いもあったようですが、徐々に慣れていき、ストレスなくトレーニングに取り組んでいました。

 

約2時間のトレーニングを終え、ランチタイム。

こういったリラックスした時間で、現地の選手たちとも仲良くなり、すっかり溶け込んでいました!

 

午後も午前と同じような形で、スキルアップメニューを数種類行い、あっという間に終了。

終わった後「めちゃくちゃ楽しかった!」と満足した様子でした。

 

ホテルに戻り着替えて、デルフト市内へ移動して夕食。

市内中心地は建物のほとんどがレンガ造り、運河が入り組んでいるオランダらしい綺麗な街並み。

各々が写真を撮影しながら楽しんでいました。

 

夕食はスペアリブ!

昼食はパン中心のシンプルな物だったので、今朝に続きガツガツ食べていました!

 

こちらに到着して初日のトレーニングということもあり、ウトウトしている選手も多く、雨もふってきていたため、早めにホテルへ。

ちょうど開催されていたチャンピオンズリーグの予備予選、アヤックスvsニースの試合をテレビで観戦して、2日目を終えました。

 

明日もフェイエノールトにてトレーニング。

1日を終え雰囲気に慣れてきたので、更なるチャレンジに期待します!