新3-4年生春合宿 3日目

 

いよいよ合宿最終日となりました!

さすがに3日目は少し疲れているせいか、昨日に比べ起きる時間も30分ほどゆっくり。

 

着替えをして、布団をたたみ、宿舎をチェックアウトする準備をして朝食です。

 

何も言わなくても、進んでみんなのご飯を準備する選手達。

ご飯をよそう人。

そのご飯を席に運んで並べる人。

 

たくましくなってきました。

 

 

みんなで食べるご飯はよりおいしいものになりました!

 

 

3年生対戦結果

[大会1日目]

vsコラソン千葉①

0-8●

vsFCやちまた

3-3△

vsカナリーニョFC

0-2●

vs東習志野FC

0-10●

 

 

 

スコアだけを見ると、かなりの大量失点…。

ですが、2試合目の試合では全員で戦い

全員がワクワクや、ドキドキしました。

 

「自分が戦えた。やり切ったと言えるか?」

 

という質問に、興奮気味に手を挙げる全選手達。

その気持ちを忘れずにいてほしいと思います。



[大会2日目]

vsFCベアーレ

1-4●

vsレアルマドリードFA

1-8●

vsスポーカル六本木SC

0-7●

vsコラソン千葉②

2-0○

 

 

2試合目の戦いでは、技術もスピードも各上の相手に

対し、チャレンジすることを諦めずに、何とか1点をもぎ取りました。

会場を沸かすゴールでした。

 

そして、最後の試合ではみんなの力を合わせて勝利することができました。

昨日の2試合目もそうですが、ゴール後の、試合後の

チームの一体感は何事にも代えがたい経験でした。

 

 



 

[全体を通じて]

 

まずは、自分たちが1カテゴリー下の年代にも関わらず大会参加することができたことは

貴重な経験となりました。

 

「すべてが厳しい勝負になる。もしかすると失点してしまうかも知れない。

それを分かった上でどんなプレーが求められるか」

「上手いか、下手かではなく、やるかやらないか。戦うか戦わないか」

 

という一見厳しい投げかけに、すべての試合とは行きませんが

臆することなく果敢にプレーすることができたのは大きな自信につながると感じます。

心が震えるような緊張感の中での試合もありました。

これからも、たくさんの良い経験をしていきたいと思います。

 

また、仲間との寝食を共にすることでお互いの新たな発見もたくさんあったようです。

コーチ陣もフィールド内、外での選手の動き、活躍を見ることができました。

 

 

4年生試合結果

[大会1日目]

vsレアルマドリードFA

0-1●

vsコラソン千葉②

4-2○

vsFCベアーレ

2-1○

vs夏見FC

5-1○

 

 

 

1人1人が試合でやるべきことが少しづつ整理されてきているなと

感じることができる1日でした。

初戦ではスーパーゴールを許してしまい、負けてしまいましたが

相手ゴールを脅かす攻撃もできていました。

全ての試合においてみんな戦う姿勢と、冷静さを持ち挑んでいました。

 

優勝の可能性を残して翌日を迎えられることができ

宿舎に戻っても、時間も忘れて自分たちで作戦ボードを

使い話し合うなど刺激的な1日となりました。



 

[大会2日目]

vsカナリーニョFC

0-0△

vsFCやちまた

4-2○

スポーカル六本木SC

7-0○

vsコラソン千葉①

2-0○

 

 

 

攻守の切り替えの連続で、運動量も豊富に動かなければいけない

試合が続きましたが、選手同士声を切らすことなく戦いました。

 

準優勝の可能性を残すも最終的には10チーム中、第3位という結果でした。



[全体を通じて]

1試合1試合を通じ、選手たちが成長し、自らが手ごたえを感じている姿を見ることが

できる合宿となりました。

 

時には厳しい声、時にはアドバイスなど、

常に仲間に声をかけ続けることができたのは、他のチームより長けていた部分であり

大きな収穫となりました。

 

簡単には勝たせてもらえない相手に挑み、勝利をものにすることができたのは

非常に良い経験となりました。

また、得点後のチームで喜ぶ姿にあるように、チームワークも一層深まったと

選手も感じていることと思います。

 

年下の選手に対しても良きお兄さんとして接することができていました。

年上に優しく接してもらった選手が、自分もまた優しく接する。

今後も引き継がれていくことに期待ができる合宿でした。

 


 

大会MVP。

4年生からは守護神!異議なし!

防いだピンチは数え切れません。

 

 

3年生チームのMVP。

チームの先頭に立ち、戦ってくれました!

 

 

帰りのバスでも元気いっぱいでした。

 

 

皆様、貴重な経験の場を与えていただきありがとうございます。

是非、話をたくさん聞いてあげてください!

 

 

さぁ、練習練習!!