本物の試合

早朝4:45に起床。

欧州CL「バルセロナvsアーセナル」を観戦。

 

世界トップレベルの試合の緊張感、勝利への執念が伝わってくるプレーの数々。

 

何より強く感じたのが、守備意識の高さ。

特に攻撃的な選手の献身的なプレーが印象的でした。

 

相手の自由を奪うためにダッシュ、ストップ、サイドステップを繰り返してパスコースを消し

一瞬の隙も見せないように粘り強く対応して

チャンスと見るや一気に激しく体をぶつけてボールを奪いにいく。

 

サッカーは攻守が表裏一体なスポーツです。

ピッチ上では目まぐるしく攻守が切り替わりながら進んでいきます。

 

「楽しいから攻撃だけやりたい」

「守備はディフェンスに任せよう」

 

このような考えを持った選手はまず通用しないでしょう。

 

チームのために走り、体を張り、戦うことができるか。

 

スポーカルの選手たちにも、バルサやアーセナルの選手のプレーを見て感じとってほしいなと思います。

 

 

スポーカルスタッフ