U-11,12栃木合宿4日目

栃木合宿最終日。
気付けばあっという間に4日目となりました。

最終日ももちろん試合ラッシュ。
15分ハーフを4試合行いました。

①vsHFC真岡ZERO B 9-0○
②vsHFC真岡ZERO A 5-2○
③vsポルテーラ水戸  2-2△
④vsレイソル長生      1-1△

1試合目は自分たちのやりたいサッカーを30分間継続することができました。
9点決めきることができたのも自身に繋がりますね。

2試合目は前半を0-2で折り返します。
昨日も2試合で崩れてしまいましたが、後半徐々に自分たちのペースで攻撃をすることができ、残り5分で5点を決め返し勝利することがきました。

3試合目は前日に0-6で敗戦した相手。立ち上がり早々失点を許しますが、そこから自分たちのやるべきことを思い出しながらリズムを作り、逆転に成功。終了間際に直接CKを決められてしまいますが、昨日の崩れた試合からしっかりと立て直すことができました。

4試合目は立ち上がりから自分たちのペースで試合を運び先制。その後もチャンスを作り出しましたが、一瞬の気の緩みから失点し同点に追いつかれてしまいました。

最後の2試合勝ち切ることができませんでしたが、良い時間帯を多く作り出すことができ、最終日は2勝2分けと負けずに終えることができました

1日目の試合と、4日目の試合を比較すると別のチームなのではないかと思うくらい、試合の内容は良くなりました。
そして試合内容と並行して取り組んだ「オフザピッチ」での取り組みについても、意識を高めることができたと思います。

普段から周りの状況を見ることができず自分勝手な行動をしていると、ピッチでも何をするべきか気付くことができません。
自分の荷物やチームの荷物を整理整頓することができていない人は、頭の中も整理されていないため、サッカーで必要なことが理解できていません。
会話の中で返事や反応が遅い人、できない人は、試合中も一瞬の反応が遅れてしまいます。

まだまだ気の抜ける瞬間があるのは課題であり、日々の取り組みが必要ですが、この短期間の間に少しでも変わることができたのは、チームにとって、子供たちにとってとても大きな経験になったと思います。

「俺たちはこれからも成長できるんだ」

という自信を持ち続け、継続していければと思います。


試合後は近くの川へ行き川遊びタイム。
4日間頑張ったご褒美に、子供たちは全身ビショビショになりながらおおはしゃぎ!
こういった楽しい時間が多く、とても充実した合宿となりました。
9月からはU-12後期リーグが再開します。
「残り4試合、全勝目指してがんばります。」とキャンプテン、副キャンプテンの言葉がありました。
ここから更に成長していけるように、頑張りたいと思います!