U-8,9山梨合宿3日目

合宿最終日の朝も早起き!

朝散歩をしてから朝ごはん。

疲れているのか、昨日よりも食が進んでいました。

 

そしてグラウンドへ移動して練習試合へ。 

今回の合宿では、チームで協力していろいろなことに挑戦していました。

荷物の準備、整理整頓、挨拶…など、サッカーをする上で必要な「当たり前」のこと。

 

グラウンドに到着してまず目に入ったのが、相手チームの荷物置き場です。

自分たちで声をかけて並べていました。

荷物を整理すること、挨拶をしっかりとすることは、彼らがサッカーをする上では「当たり前のこと」として習慣となっているようでした。

 

スポーカルの子供たちからも「カッコイイ」「強そう」という声が出ます。


では 

今の自分たちにできることは?

チームのためにできることは?

 

今すぐできること、目の前のことをまずはやってみる。

それを継続していくことで確実に良い方向へ変化していける。

 

良いお手本を自分たちの目で見ることができ、とても良い経験になりました。

 

 

練習試合vsヴァンフォーレ八ヶ岳

 

ミックス

①2-2 セイノスケ

②0-1

 

U-8

①4-1 リオ4

②0-0

③2-0 リオ2

④1-0 コウタロウ

⑤5-0 リキタ2、マオ、トモキ

 

U-9

①0-2

②0-2

③1-3 キミ

④1-0 リョウタ

⑤0-0

 

涼しい気候の中、最後まで良く走り、良く戦ったと思います。

まだまだ足りない部分もありますが、今回の合宿中に行った練習試合で見せた集中力は、今後の成長に繋がると思います。

 

ちょうど1年前、1,2年生の時に行った山梨合宿を思い出すと、今回の合宿では1年間の成長を実感することが多くありました。

自分のバッグの荷物整理や準備は、1,2年生の時はコーチの手伝いが必要でしたが、その時に一緒に準備をしたことをしっかりと覚えていて、コーチの手伝いが必要ないくらい上手にできていました。

仲間への声掛けはとても良く、協力しながら楽しく過ごすことができたと思います。

 

この熱を冷ますことなく、夏休み中に一気に燃え上がり、大きく成長していきましょう!!