あと一歩


 

 

 

 













4月19日(日)港区大会Aクラス(5,6年生の部)

 

U-11

vsみなと5年

1-1 △ 得点者:ハル

 

U-12

vs風の子Z

2-0 ○ 得点者:ショーン、ローナン

 

vs港南U-12

0-1 ●

 

 

まずはU-11の試合について。

前半、右サイドを中心にチャンスを作り出すもシュートまでいけず。

相手のロングボールに対してスリップ、カバーリングが遅れてワンチャンスで失点。

その後も単調な攻めが続き前半終了。

後半ミドルシュートで同点に追き、その後もチャンスが続きましたがゴールは奪えず引き分け。

 

前半の内容は彼ら本来のプレーとは程遠く、ミスでの失点後はチーム全体がトーンダウン。

こういった部分は今後の大きな課題です。試合を多く経験していくしかありません。

 

しかし、途中出場した選手の懸命なプレーもあり引き分けにしたことで、得失点差でグループ2位通過。

5年生チームとして2位通過は今までにないことです。少しでも上にいけるように頑張りましょう。

 

 

そしてU-12。

1試合目はチーム全体での勝利。U-12リーグ戦で悔しい思いをした選手たちがよく頑張ってくれました。

たった1週間でしたが、練習への取り組み方やプレーの姿勢は早速変化が見えています。

あとは試合でより多く良いプレーができるように、練習でレベルアップしていきましょう。

 

2試合目は港南U12との1位通過を賭けた対決。共にここまで3戦3勝。

立ち上がりから全員が集中してプレーし、チームが1つにまとまって戦えていました。

ピンチは未然に防ぎ、多くのチャンスを作り出していました。

後半も相手のロングシュートをGKがビッグセーブで防ぐと流れは完全にスポーカルペース。

何度も決定機を迎えましたが決めきれず。

 

逆に終了間際にPKを与えてしまい失点。

0-1で敗戦となりました。

 

 

試合に負けて涙を流す選手もいました。

全員が悔しい表情をしていました。

 

 

優勝のチャンスは逃してしまいましたが

このチームにとっての「スタート」となった気がします。

 

全力で戦い良い試合になったものの、あと一歩のところで敗戦。

あと一歩は日々の練習の積み重ねです。

 

港区大会、U-12リーグなど、まだまだ試合は続きます。

この1年で「あと一歩」の差を埋めていければと思います。

 

 

スポーカル六本木SC監督